Huluとはどんなサービス?

2011年にHJホールディングス株式会社が日本でサービスを開始。

元々はアメリカのサービスで、誕生したのは2008年。

2014年には日本テレビグループに加入。

合計で70,000本以上の映画やドラマなどのコンテンツが配信されている動画配信サービスです。

月額料金1,026円(税込)でコンテンツが見放題であることが基本で、初回登録後2週間は無料でお試し期間となります。

iTunes Store決済であれば1,050円(税込)です。

最新作・話題作のレンタル/購入

月額料金1,026円(税込)さえ払えば、基本的には映画やドラマが見放題ですが、一部の作品では追加料金が必要なものもあります。

それは、『Huluストア』で用意されているレンタル作品および購入できる作品です。

最新作話題作が主に配信される傾向にあります。見逃してしまった映画などを早めに見たい時などに有効活用すると良いです。

レンタル作品の視聴期限は作品によって異なります。視聴期限を過ぎると、自動的にライブラリから削除されます。

購入した作品は好きな時に何度でも見ることができます。

また、Huluストアではライブ配信サービスというのもあります。

名前の通り、生配信の映像を見ることができます。

見逃してしまった場合は”見逃し配信”として見ることができます。

見逃し配信には期限がありますので、注意しながら活用しましょう。

特徴・メリット・デメリット

Huluの特徴として、メリット・デメリット含め、以下のことが挙げられます。

  • 日テレ系コンテンツが多い
  • ダウンロード機能がある
  • 年齢制限がある
  • 1アカウントにつき1デバイスでのみ視聴可能
  • インターネットの接続環境が安定する必要性あり
  • チャット機能が付いている

日テレ系コンテンツが多い

日本のHuluは日テレグループに加入しているということもあり、日テレ系の映画、ドラマ、バラエティなどが多い傾向です。

過去に日テレで放送された番組だけでなく、日テレ番組のライブ配信見逃し配信などもされているようです。

日テレの番組が好きな方には有難いサービスですね!

ダウンロード機能がある

コンテンツは一部を除き、ダウンロードすることができます。

スマホやタブレットなどにダウンロードをすると、通信料や通信環境などを気にせずにコンテンツを楽しむことができます。

ただし、ダウンロードの際はいくつか注意点がありますので以下挙げさせていただきます。

  • ダウンロードできる作品数は25本まで
  • ダウンロード後、視聴期限は最大30日。オフライン再生時は48時間

ダウンロードできる作品数は25本まで

1アカウントにつき25本が最大でダウンロードできる作品数です。

さらに、ダウンロードできる機器も1アカウント2台までに制限されています。

なので、2つの端末で同じアカウントにダウンロードしている場合はその2つの端末でダウンロードできる合計数が25本となります。

また、同じタイミングでダウンロードできるのは5本まで。5本以上ダウンロードしたい時は現在進行している5本の作品のうち、1つでもダウンロードが終わった後に、別の作品のダウンロードを試してみましょう。

また、一部、1年に2回までしかダウンロードできない作品もありますので注意しましょう。

ダウンロード後、視聴期限は最大30日。オフライン再生時は48時間

30日経過しても視聴したい場合は再度、ダウンロードをする必要があります

オフライン環境の場合は再生後、48時間が視聴期限。期限が切れた後にも視聴する場合はインターネットに接続する必要があります。

年齢制限がある

基本的に20歳以上の方のみがサービスを利用できます。

18歳以上20歳未満の方は親の許可を得れば、自身でサービスを利用することが可能です。

18歳未満の方は家族の方に登録をしてもらい、家族名義で登録したものを利用しましょう。

1アカウントにつき1デバイスでのみ視聴可能

これは”複数の機器で同時に作品の視聴ができない”という意味です。

台数の自体の制限はありませんので、1アカウントを複数のデバイスでログインできます。

環境によってログインするデバイスを使い分けましょう。

また、同時視聴を求める方は他のサービス(Netflixなど)を推奨します。

インターネットの接続環境が安定する必要性あり

特にライブ配信によく見られがちなのが、映像・音声の乱れ読み込みが通信環境に追いつかないなどがあります。

インターネットの通信環境はできるだけ強いもので整えておいた方が良いでしょう。

ライブ配信にはチャット機能が付いている

ライブ配信においては他のユーザーと作品を楽しみながら、チャット機能でコメントすることができます

ユーザー同士で作品についてコメントをすることにより、楽しい時間を共有しましょう。

対応デバイス

Huluに対応するデバイスはコチラ⇓

PCやタブレット、スマホ、テレビ、ゲーム機。動画配信サービスにおいては定番どころです。

ライブ配信に関しては特に

PCwindows8.1以降MacOS X 10.10以降で視聴可能。

テレビ浴室テレビ以外で大体のものは視聴可能。

スマホタブレットiOS 9以降Android OS 4.4~10以降で視聴できます。

お使いの機器がライブ配信対応かどうか、確認しておきましょう。

Huluに登録し、沢山のコンテンツを楽しもう!

既存の作品だけでなく、最新作ライブ配信サービスなども楽しめるのが大きな特徴のHulu!

一部の作品においては字幕吹替も用意されております。

少し読み込みが遅いときもありますので、回線が混雑する時間帯などは避けて見るのがベストです。

ライブ配信においては回線環境を強くするなどの対策をしてみた方が良いでしょう。

是非、2週間は無料で登録できますので、試してみては如何でしょうか?

おすすめの記事